ITが与える影響

IT化がどんどん進む日本では、一体どのようなことが私たちの生活に影響を与えるのでしょうか。
一番顕著なのは、買い物の仕方だと思います。インターネットで自由に買物が出来るようになったので、実店舗の売上は減少しています。特に持って帰るのに手のかかる大型家電や家具などはネットで買う人も増えています。また、水やベビー用のおむつなど、消耗品もネットでまとめて買うというのが主流になりつつあります。

ネットでの買い物は、その場で何時にでも買うことが出来るし、同じ製品の品質や値段などを比較して検討出来ます。さらに、その商品を買った人のレビューなども見ることができるため、買う時の参考に出来ます。
実店舗だと商品を実際に見ることが出来るのは利点ですが、接客が煩わしかったり、営業時間が限られていて、比較検討するのに店に長く居られなかったりと、面倒な部分も多いです。

また、普段の日用品や食料品の買い物も、ネットスーパーで気軽に出来るようになりました。さらに、日常生活だけでなく、ITは行政や医療、教育の場にもどんどん影響を与えています。
行政や医療では、住民や患者の情報をIT化することで作業を効率化して人件費を抑え、教育の現場ではIT技術を駆使して教育を行い、更にIT技術の使い方なども教育に組み込んでいます。特にIT教育はこれからの時代を生きていくには必須のスキルになるので、さらに詳しく、より実用的なことを教えなくてはなりません。
私たちの生活や環境に与えるITの影響は、今後ますます大きくなりそうです。

Posted in | No Comments »

Leave a Reply