もはや生活の一部かも

今や仕事のみならず、日常生活でも欠かせないものとなっているIT技術。おかげで、私が子供の頃と比べて生活は格段に便利になっています。電話は一人一台。インターネットは離れた場所にいる友人たちと自分をつなげ、テレビのニュースや新聞だけでは得られない多くの情報を与えてくれるようになりました。
こういう言い方をすると年寄りのように思えますが、すごい世の中になりましたねえ。

反面、怖いことも増えてきました。IT技術の進化の弊害とでもいいましょうか。確かに便利にはなりましたが、それを犯罪に利用する人も出ていますし、ITに携わる一エンジニアとして認めたくはありませんが、便利になったがゆえに引きこもりやニート、コミュニーケーション不全を作り出す要因の一つを担っているのも確かだと思います。

ここでちょっと思うのですが、IT技術は確かに楽しくて便利なものですけど、あまり依存しすぎるのもどうなのかな、と。
少し前から言われてはいることなんでしょうが。あえて言わせてもらえるなら、ケータイも
ネットも道具でしかないんですよ。

日々の生活を便利に、豊かにしてくれる道具の一つ。
そのあたりをわきまえていれば、本当に便利なものですし、いくらLCDを介していても、本質は人対人であることには 変わりはないんです。正直、某巨大掲示板を見ていると悲しくなってくることもあります。
便利で楽しい道具であるからこそ、今一度ご自分とIT技術との関係を見直してみてはいかがでしょうか。
多分、損をするようなことはないと思いますよ。

Posted in | No Comments »

Leave a Reply