高齢者のIT化

団塊世代を迎えた人たちが定年退職し、家にいることが多くなる人たちも増えている。
そんな中、今ではインターネットサーバーをレンタルすることができるホスティング会社や
高齢者にもわかりやすいサービスも多々あります。

そのことから、高齢者にも簡単に始められるインターネットにて
趣味やインターネットショップにてビジネスも始めることができます。

昔はインターネットなんてなかったため、家にいてボタン一つで商売が始められるなんて
想像もつかなかったでしょう。
企業でもIT化が進んでいるため、身に着けたITスキルを定年退職後に生かす人も少なくありません。働き方の選択肢として「派遣プログラマ」という手段もあるのをご存知でしょうか?企業に直雇用よりも自由な働き方と時間が実現する派遣プログラマという働き方が、多くのエンジニアから人気を呼んでいます。

また、ホームページの土台となるサーバーは、レンタルするのに月に1000円を切るものもあり
簡単に自分のホームページを作ることができます。

サポート窓口も充実しており、電話をかければ親切丁寧に教えてくれます
低コストで新しいことを始められるなんて、素晴らしいと思うはず。

IT企業では高齢者にも使いやすいツールやシステムの開発に力を入れています。
身近な携帯電話にも、高齢者向けの携帯電話、簡単な携帯電話ツールなどもすでに発売しており
高齢者をターゲットにしたシステム開発も取り組まれています。

また、すべての高齢者がこういったIT関連を得意としていることはもちろんありません。
そのコンピュータに慣れていない高齢者にも、意識することなく便利に利用できるシステムの開発に今後期待が高まります。’

Leave a Reply